017のネタ帳

ポケモンの二次創作ネタなどを思いつくままに書いていきます

浅草橋ぶらり旅

017です。
GWが明けましたね。

主にノルレボ紹介マンガの執筆を進めていましたが、それ以外何もしなかったわけでもなく、お台場でキュリオス見たりしていました。

最終日は新宿の骨董市で玉の根付を売っているおじさんと談笑したり、浅草橋でぼーっとして昼寝し銭湯に入るなどしていました。
浅草橋、仕事の都合もあって、時々足を運ぶのですが、あのあたりは良いですね。風景も面白い。

あの付近の魅力ですが、まず浅草橋駅近くにあるミートソースの飲み屋(浅草橋 東京MEAT道場)がうまい。

あと店。
人形の店とビーズの店とシモジマ(包装グッズ専門店)など大変個性的なお店が多いです。
シモジマ同人誌即売会でブースを出しているような人には絶対に面白いお店ですからぜひ足を運んでいただきたいですね。

神社も多い(個人的推しポイント)。

f:id:pijyon017:20180509231820j:plain

そして絵描きや写真撮りには何より街並みが面白いと思う。大通りからちょっと中に入ると昭和な民家がいっぱいあるんだよね。

f:id:pijyon017:20180509231902j:plain

なんていうか、晴れた日に一軒家のベランダから突き出される洗濯物が最高だと思う。
いや、多くは足を置くところなんてないから、ベランダですらないの。あの、窓についている、檻のような、家と外との境界を区切る柵。あそこの上に洗濯ハンガーに洗濯物がかけられて、五月のいい天気の日に風にたなびいているのがてとも美しい。歩いていて見ていると、時々干してるおばさんが窓から見える。

静かなんだけど確かに人の営みがあって、老朽化した設備の銭湯があって、古いタイルが敷き詰められていて、ひび割れていて、そのボロさ故の美しさがあるんだよ。何にも考えずに歩くにはよい場所だよ。

しばらく歩いて、公園のベンチで昼寝して、
鶴の湯って銭湯に入ったよ。

f:id:pijyon017:20180509231930j:plain

銭湯のさ、あの屋根の高さいいよね。窓の曇りガラスを見上げながら、あれが割れたら今同じ模様の製品を取り寄せられるのだろうか、と考えた。床や壁のタイルにも同様の想いを巡らせた。替えのタイルあるのかな? 番頭さんもいいよねお年だし、いつまであの風景が維持されるんだろうと考えた。

設備面で見たら正直460円高いような気もするんだけど、古い貴重な建物を楽しむ込みの値段と考えると悪くない気がしている。湯上りにモナ王むしゃむしゃ頬張りながら、木のベンチに座ってテレビだらだら一時間見て、木の下駄箱から靴を回収して帰りました。

こういう都内プチ一人旅が大変好きです。

ひさびさにゆっくりしたと思います。
良い時間だった。
思い出した時にまた行こう。

f:id:pijyon017:20180509231955j:plain