017のネタ帳

ポケモン二次創作ネタとか。

議員と秘書とおにぎりアクション

 僕は坂井崇俊(さかいたかとし)。参議院議員山田太郎さんの公設第一秘書である。
 2016年の落選のから三年、2019年選挙で返り咲いた山田さんが国会に戻ってきた。与党入りした山田さんは、毎朝八時から会議、会議、会議の連続。知財関係の役職がついて毎日忙しい日々を送っている。

 ところで最近、妙に山田さんの周りをちょろちょろしてる奴がいるんだ。

 ネット選挙を制し、54万もの大量得票で与党入りした山田さんは今や引っ張りだこだ。山田太郎に学べといろんな先生方に呼ばれている。
 しかしこいつは筋金入りだ。色んな会議で狙ったように隣に座ってくる! あまつさえ、パシャパシャと山田さんと撮った自撮りをしてツイッターに上げているんだ!
 僕はおもむろにスマホを開き、青い鳥のアイコンをクリックした。
 ツイッターってイライラしてるのに見ちゃうよね! 本当に僕ってツイ廃だ。
 そしてそういう時に限って、あのアイコンが目に入る。あの男のアイコンが。
 アッ更新された!
 お決まりの自撮りの写真、山田太郎さんが一緒に写っている。

 


 ムキーッ! こいつ選挙の時から事務所に来たり、ツイッターで絡んだりちょろちょろしてたけど、最近ちょろちょろ度が増してきたぞ! 部会でも、議連の会合でも、あ、山田さんおはようございます! とか言って近くに座ってくるし!
 つーか撮るなら背中じゃなくて顔も撮れっての!
 いや、一緒に顔並べられたら、それはそれで僕がムカつくんだけどさ!

 思わずリプを監査してしまう。
 アッこの議員、とんでもないリプしてるじゃないか!

山田太郎さんは20年来の友人です」
「ありがとうございます。今後とも山田太郎さんと連携していきます!」

 ムキーッ! 
 なーにが連携していきますだ! なーにが20年来の友人だ!
 東大講師仲間だったからって調子に乗りやがって!
 民間時代からずーっと山田さんと連携してきたのは僕だっての!
 なんか炎上プロジェクトにことごとく突っ込まれたような気もするけど、いいように使われてた気もするけども! とにかく連携してきたの!!
 山田さんはなぁ、演説で応援弁士呼ばないんだぞ!  山田さんがなぁ、休憩するときは代わりに僕が演説するんだ。僕と山田さんは二人三脚なんだ!  それがなんだ、いかにも相棒は私ですみたいな顔しやがってチクショーッ!
「坂井さん、何怖い顔してるの」
 議員会館ツイッター画面を見ながらジェラシーに燃えていると、政策秘書の小山さんが話しかけてきた。
「え、僕、そんな怖い顔してましたか?」
「うん、般若みたいだった」
「般若……」
 僕はどっちかっていればおかめみたいな顔してると思うんだけどな……。
 とにかく、この議員のタイムラインと行動は監視せねば。山田さんに変な虫がつかないようにするのは公設第一秘書たる僕の仕事……いや、この坂井崇俊の使命なのだから。

 そんな風に胡散臭い議員のツイッター監査を欠かさなくなって数日後、山田さんが公設第一秘書たる僕に変わったミッションをよこしてきた。
「坂井、来週は私におにぎり作って」
「おにぎり……ですか?」
「うん。おにぎりアクションに使うから」
「はあ、わかりました」
 おにぎりアクションってなんだろう。
 しかし、人に聞かず黙ってググるのがデキる秘書というものだ。
 調べてみたところ、おにぎりを食べている写真を投稿することで、アフリカ・アジアの子どもたちに給食を届けることができるというキャンペーンらしい。
 ふーん、そういうのがあるのか。
 しかし、山田太郎公設第一秘書たる僕が作ったおにぎりで山田さんがそれを食べ、アフリカ・アジアの子どもたちに給食を届けるのは悪くないな、うん。
 ここは公設第一秘書、坂井崇俊、気合を入れておにぎりを作らなくてはなるまい。
 フフフ、山田さんは人の倍仕事をするけど、食事量も人の倍だからなぁ。選挙の時は自分用にパスタやお弁当を最低二つは買ってくるし、今も議員会館セブンイレブンから袋二つはぶら下げて帰ってきてそれペロリと食べちゃうし、部会で出てくるお弁当の量が足りないって文句言ってるし、党本部の食堂のカレーサラダ付きも2分18秒で完食しちゃうし、万世のコンボセットに必ず甘いナポリタンつけるし、とにかく食いしん坊だからなぁ。
 でもさすがにコンビニにも自民党カレーにもちょっと飽きちゃって、部会の合間に秘書のおにぎりが食べたくなったんだろう。もー、おにぎりアクションなんて理由つけなくてもそれくらい僕がつくってあげるのにかわいいなぁ。色んな具を入れていっぱい作ってあげなくちゃなぁ。週末はAFEE役員会の後に高級スーパーで買い物だな!
 次の週の水曜日、買い物袋を両手にぶら下げていつもよりだいぶ早く議員会館入りした僕は、事務所に鎮座している山田太郎に似せて作ったマスコットキャラ「表現まもる君」におはようと挨拶をすると、議員会館付属のキッチンでさっそくミッションにかかった。議員会館には給湯スペースがついていて、熱源さえ用意すればちょっとした料理ができるようになっている。農業政策が得意な議員なんかは支持者からもらったお米を炊いて事務所メンバーで食卓を囲んだりする。今日はちょっとその気分を味わうことにしよう。
 高級スーパーで勧められたゆめぴりかにたっぷり水を吸わせて三十分、炊飯器にかけた。ご飯を待つ間、ちょっと年金シミュレーションアプリの制作を進めて、炊飯器が鳴ったなら、輝く銀シャリをラップに盛り、これまた高級スーパーで仕入れた厳選の具を入れて、握っていく。
 〇年モノの梅干しに、一切れがいつもの三倍する塩シャケ、洒落た佃煮……どれも僕が食いしん坊山田太郎のために選りすぐったとびきりの具だ。公設第一秘書は議員の女房みたいなものだ。女房はおにぎりの具にも手は抜かないものだ。
 さて、有明産の海苔を巻いて仕上げだ。
「坂井、今日のおにぎりとっても美味しかったよ。最近食事がマンネリだったから新鮮だった」
 脳内のイマジナリー山田太郎がささやいて、僕はフフッと笑った。
 まぁ実際はそんなこと山田さんは言わないタイプだし、部会の合間に黙ってムシャムシャ食べるんだろうけど、それでも忙しい山田さんの一時に癒しになるなら僕はそれでいいんだ。
 朝七時、会議の前に山田さんが議員会館にやってきた。
「山田さん、おにぎり作っておきましたよ!」
 そう言って、炊飯器の米いっぱいを使って様々な具を入れたおにぎりが入った風呂敷包みを渡すと、
「お、ありがとう」
 と、言って山田さんはそれを受けとり、党本部で行われる部会に出かけていった。
 僕はそわそわしながら、お昼を待った。
 山田さんはいつおにぎりアクションをツイッターに投稿するんだろう?
 しかし、議員会館で仕事をしながら待っても待ってもツイッターの更新はない。今週のさんちゃんねるの告知はあったけど、おにぎりのアップはなかった。
 おかしいなぁ。食べるのに夢中でアップを忘れてしまったんだろうか?
 が、僕はこの直後、もはや日課になっていた某議員のツイッター監査を行ったことでとんでもないモノを見てしまうことになる。

 

 

 

 

 
 そこにはツーショットで映り、お互いのアーンと開けた口におにぎりを入れあう参議院議員参議院議員の姿があった。

 …………僕のおにぎり。
 僕が丹精込めてつくった公設第一秘書特製おにぎり。
 それが山田さんの手から。
 山田さんの手から、あの男にアーン。

 そして、あの男から、山田さんの口にもアーン。
 アーン。

 アーン、アーン、アーン…………。

 僕は目の前が真っ白になった。
 直後、参議院議員会館623号室のあたりから、恐ろしい獣の叫び、断末魔のような声が響いたらしい、と議員会館で仕事をする秘書達は語る。だが、それ以上の詳細はわかっていない。すべては永田町ではよくまれにあることとして葬り去られた。
 
「家出します。さがさないでください。」

 僕はそう書置きして応接室のテーブルに貼ると、参議院会館を飛び出した。

 


メープルシロップのご説明が必要でしょうか」
 スーツを着こなしたイケメンウェイターさんにそう聞かれて、はい、と答えた気がする。
 なぜ僕はこんなところにいるんだろう。
 そうか、議員会館から家出したんだっけ。
「右側から、ゴールデン、アンバー、ダークとなっております。右から軽い甘さになっておりまして、ダークが一番重いです。まずは軽いものから使ってみて、お好みに調整してください」
 三つのシロップの瓶をぼんやりと眺めながら、わかりました、と答えた気がする。
 説明が遅れたが、ここはホテルニューオータニのレストランだ。家出をしたら次にやることは決まっている。ヤケ食いだ。
「お待たせしました」
 ほどなくして運ばれてきたのは大きな黒いプレートに映える焼きたてパンケーキだった。ふんわりときつね色に焼きあがったパンケーキが二つ並んで、芳醇な香りが鼻孔を刺激した。真ん中には栗とクリームにマカロンを盛ったものがデコレーションされ、秋の味覚を演出している。ゴクリ。僕はのどを鳴らす。
 こ、これが噂に聞く官房長官パンケーキ(2800円税抜き)か……。
 僕は意を決してナイフとフォークを手にすると、右のパンケーキをフォークでおさえナイフを入れた。
 フワッという感触がナイフをつたってくる。
 ていうかなんだ「フワッ」って。包容力か?
 参議院議員によってなされたいともたやすく行われるえげつない行為によって傷付いた僕のハートを察しているっていうのか? 恐ろしいパンケーキだ。
 パンケーキの上でバターを滑らせ、黄金のメープルシロップをドロドロとかけ、恐る恐る口に入れる。
 パティシエの技の欠片。それは甘さと香ばしさと共に舌の上でとろけた。
 う、うまい……。
 僕はホテルニューオータニの甘味に身を委ねた。
 こりゃすごいな……そりゃあ官房長官が食べにくるわけだ。党本部から近いっていう地理的理由を差し引いたって、食べに来ちゃうわけだわ。身体も心も回復する。激務の政治家の回復手段としてのコスパがハンパない。
 うん、このマカロンめっちゃサクサク。栗もねっとりと甘くて美味。これ高いやつだ。高い栗の味がする……。
 あー、これ山田さんも絶対好きなやつだ……山田さん、さんちゃんねるやるたびに役職が増えてるし、回復手段としてもとてもよさそうだ。だいたいさ、党は山田さんに役職ホイホイ押し付けすぎなんだよ。いくら山田さんがめっちゃ仕事ができて無派閥で使いやすいからってさ。でも知財関係はウェルカムだなぁ。表現の自由的にはとっていかなきゃいけないポジションだし……。ああ、きっと山田さんが食べたら二皿くらいペロッといっちゃうかなぁ…………というか、なんか甘いモノ食べて回復したら腹立ってきたぞ。
 だいたい山田さんさぁ、簡単にアーンを許しすぎなんだよ。
 山田太郎へのアーン権っていうのはそんなに軽いモノじゃないだろ?
 2019年の選挙でさあ特に頑張ったも人に与えられた超特別な権利じゃんか! 山田さんの応援メンバー、リボンマークのモナーダの中でも数人にしか与えらえなかった権利なんだぞ!!!
 それをアーンって簡単に口開けちゃってさ、あまつさえ、僕が作った特製おにぎりを他の議員にアーンさせちゃうなんて、秘書心がわかってないよあの人は!!!
 そして、藤末健三ォ! 貴様というやつは!
 アーン権はなぁ、特別なんだ! それをあの男、同じ参議院議員であるのをいいことに、モナーダの鉄の掟を平然と踏み越えやがった! これが国会議員の職権濫用でなくてなんだと言うんだ! 絶対に許さん!
「こうして! こうして! こうだ!!!」
 僕は残ったパンケーキを切り刻みながら、ダークのメープルシロップをかけた。そして一気に二、三切れを口の中に押し込んだ。
 ああ、僕の味方は官房長官パンケーキだけだ。
 それなのに、もうパンケーキは尽きようとしている。世は無常だ。追加でお酒頼もう。メニューメニュー、っと。
 僕はパンケーキを頼むときに開いたメニューを再び開いた。が、それは僕の手から離れて、上にいってしまった。
「坂井」
 そして、そこには僕の手からメニューを取り上げた蝶ネクタイの男、事務所のボスの姿があったのだった。
「山田さん……」
 僕は驚いて、そして気まずくなって視線を落とした。
「坂井、今アルコール頼もうとしてたでしょ。だめだよ、今日はさんちゃんねるなんだから、さ、議員会館に戻るよ」
「……いやです」
「坂井、聞き分けの悪いこと言わないの」
「山田さん…………僕が今何を言いたいかわかりますか」
 山田さんの秘書心のわからなさ、しかし的確な探索能力……この人はあべこべだ。めちゃくちゃできるのに時に驚くほど人の心に鈍感だ。この人は民間時代からこうだ。一気に色んな感情が押し寄せてきて、僕は泣きそうになりながら、キッと山田さんを見て言った。
 ふーっと山田さんが溜息をついた。
「もー、しょうがないな、うちの秘書は」
 そう言うと山田さんは僕の隣にどずんと座って、メニューを開いた。
「私にもパンケーキください。あ、二皿ね。え、シロップの説明? それは大丈夫」
 と、ウェイターにオーダーを伝えた。
「……というか、よくここがわかりましたね」
 やっぱり二皿頼むんだ……。予想的中に僕は半ば呆れながら言った。
「坂井さ、わかりやすいんだよ。家出とか書いてたけどどうせ遠くには行かないと思ってた。そういう奴だよね、坂井は」
「そうですかね……」
「だいたいさ、議員会館を出ていくのに家出ってなんだよ。日本語がおかしいじゃん」
「そこはあれですよ、表現の自由です」
「いやでも、おかしいじゃん」
「いいんです、表現は自由です!」
 ほどなくしてパンケーキ二人前が運ばれてきた。
 山田さんの目の前に焼きたてのパンケーキが二皿並ぶ。
 これはひどい、人の倍働いているとはいえものすごい腹ペコ議員の絵面じゃんこれ。
 だが、山田さんはパンケーキをじーっと見つめたまま動かない。
「山田さん、食べないんですか?」
 パンケーキの上で溶けていくバターを見ながら僕は言った。
「坂井、私が今何考えてるかわかる?」
「えっ」
「公設第一秘書なんだからわかるよね」
 なんだ、この人は。僕に対する意趣返しのつもりなのか。意地悪だな。
「いやさ、坂井を探し回って疲れちゃってさ、今指一本だって動かしたくないの。口だけしか動かしたくない」
「……あー、そういうことですか」
 僕は皿の一つを自分のほうに引き寄せると、ダークのメープルシロップをどばっとかけた。そして大きく切り分けると、山田さんの顔の前に突き出した。
「さぁ山田さん、アーンしてください。大きさに文句は言わせません。一口でいってくださいよ。山田さんならなんとかなるでしょ」
 蝶ネクタイの参議院議員がアーンと口をあける。僕はパンケーキをぎゅうぎゅうと押し込んだ。


     ◇


「……というわけで、山田太郎議員と坂井秘書はホテルニューオータニのコーヒーショップSATSUKIで官房長官の御用達パンケーキをアーンしあってました。山田太郎さん二皿も頼むし、坂井さんカッコウの雛にご飯運ぶ小鳥みたいだったし、見せつけられるわ、パンケーキはうまそうだわで本当にひどい飯テロでした」
 僕は坂田。藤末健三事務所の秘書だ。
 昨日は大変だった。山田太郎議員がうちの議員会館に、坂井を見ませんでしたかと血相を変えてやってきたからだ。
 もちろん藤末さんは全面協力を指示してきた。なので国会図書館の地下書庫から、国立劇場赤坂見附前の釣り堀まで、我が事務所スタッフは坂井秘書を探したわけだけれど。
 議員秘書の捜索って、議員秘書の仕事だっけ? まぁ議員秘書ってなんでもやるけどさ。
 藤末議員は僕の報告をうんうんと目に皺を寄せながら聞いていた。
「ちなみに今の時期は栗がトッピングされてまして。冬季は福岡あまおうになるそうですよ」
 めっちゃ食べたかったので僕は九州情報もプッシュするのを忘れなかった。
「なるほどですねぇ。議員が秘書との親睦を深めるには官房長官パンケーキがいいんですね。さすが山田さんです! 近いですし、今度うちの事務所でも行きましょう!」
 と藤末さんは言った。
「本当ですか。僕も官房長官パンケーキ食べたいです! でもアーンはやめてください。自分で食べるので」
 僕はあらかじめ牽制しておいた。
 まったく、この先生は山田太郎議員好きすぎだろう。
 今後も暴走しないように僕が見ていないとな。

 

 おしまい

 

#坂井崇俊  #山田太郎  #藤末健三
#ごめんなさい


この小説は藤末議員のツイート以外はだいたい私の妄想であり創作です。が、一部関係者の周りをちょろちょろして得た情報を使わせていただいております。

 

参考:

おにぎりアクション2020 - おにぎりで世界を変える

聖地「アキバ」で懐かしの味 | 永田町・霞が関のサラめし | NHK政治マガジン

SATSUKI | レストラン&バー | ホテルニューオータニ(東京)

藤末健三コスプレをする

コミケでコスプレをしようと思います」
 ある午後の昼下がり、爽やかな笑顔で藤末さんが言って、千代田区にある参議院議員会館1009号室、藤末健三事務所は騒然となった。
「何考えてるんですか!」
 僕は坂田。藤末さんの秘書を務めている。こんな時、議員の暴走を止めるのも秘書の仕事だ。
「いやほら、せっかくAFEEのコミケ街宣出るんだし、ついでだから身体的な表現の自由も学ぼうと思って!」
「ちょっと待ってください」
「どんなコスプレがいいと思いますか?」
「うわぁ、秘書の制止を聞かないよ! この事務所のボス!」
「ほらやっぱ元祖ツイッター議員としてはさ、山田太郎さんに負けていられないと思うんですよ。ここは坂田さんに写真をとってもらってツイッターで大いにバズらさた一気にフォロワー数を一万人くらい増やしたいよなあって」
「そう簡単にいきますかねえ…」
 僕はいかにもやめたほうがいいオーラを出してそう言った。
いや、気持ちはわからないでもない。やはり政治家なので顔は売らないといけない。政党名というより名前を書いてもらって当選する全国比例ならなおさらだ。
 しかし、オタクは気難しい。へたに媚を売られたと思うと警戒するのがオタクだし、インターネットで怒られだって発生する。ここは慎重に検討を重ねて…。
 と、思っていたら藤末さんが何やらポーズをとりはじめたではないか。
「俺は長男だから我慢できたけど次男だったら我慢できなかった」
 あ、これは知ってる。鬼滅の刃だ。主人公の有名な台詞である。藤末さん竈門炭治郎のコスプレがやりたいのか。
って、ちょっとまて。
「藤末さん、長男じゃないでしょ!!!」
「バレましたか……」
「お兄さんいるって公式サイトのインタビューにありましたよね!?」
「よくご存知で」
「そりゃ秘書ですから! 本当、お兄さんとちがってやんちゃですよね!!!」
「ははは、面目ないです」
 そういうとポーズを解いた藤末さんは次の候補を考え始めた。そして、少しすると
「やっぱり竈門禰豆子さんとかがいいのではないでしょうか?」
 と、言った。
 って鬼滅から離れないのかよ!
「いや、あなた男でしょ!」
 しかもいい歳のおっさんじゃないですか!
 と、僕はツッコミを入れた。
「いやいや、コスプレに年齢や性別は関係ありませんよ。過去に艦娘さんとかの男性コスプレがあることはリサーチ済みです。現場主義なので。それに最近はギャップ萌えや男の娘という言葉も……」
「だいたい藤末さん、禰豆子みたいに身長縮められないでしょう!絶対箱に収まらない!」
「だめですかね……推しは禰豆子さんなんですけど、身長が縮められないのではしかたありませんね……」
「わかってくれたなら幸いです!」
 あっ慎重に検討はしないけど、身長の壁は諦めるんだ…と思いながら僕は言った。
 というか、自身の身長を縮められる人間なんていないし、それこそ鬼くらいしかいないと思うけど、そこは黙っておこう。
「それなら伊之助さんはどうでしょう。ボクシングで鍛えた身体を見せるにもちょうどいいと思うんです!」
 ファイティングポーズをとって藤末さんは言った。藤末さんはボクシングのプロライセンス持ちである。
「顔が見えないからダメです! 政治家は顔を売ってナンボです!」
 と、僕は言った。本当はイノシシの頭を作るのがめんどくさいからなのはナイショである。
「仕方ありませんね。それでは無惨様はどうでしょう?」
「いや、やめておきましょう、選挙で1800の肉片に四散しそうで縁起が悪いし、ついでに1500くらい撃ち落とされそうで……。それに」
「それに?」
パワハラ政治家事務所だと思われるのはまずいですよ……うちの事務所のイメージ的に」
 説明しよう。鬼滅の刃のラスボスこと我らが鬼舞辻無惨様は自身のこと部下の十二鬼月を詰問した後、五体も殺して、一番十二鬼月を屠った男、鬼柱と呼ばれているのだ!
 そういえば、最近どっかの政治家が秘書に暴行して辞めたりしてるよね! 議員の皆さん! 秘書は大切にしましょうね!!
「うーん…難しいですねえ…」
 顎に手をあてて藤末さんは言った。しかしあくまでコスプレは諦めていないらしい。
「ここは意表をついて、蟲柱の胡蝶忍さんとか……蝶の舞、戯れ」
「やめてください! 絶対だめ!!! ツイッターのフォロワー減りますよ!? せめて岩柱の悲鳴嶼さんとかにしてください!! いや、あのキャラ南無阿弥陀仏だから宗派が違う!  推薦団体的に! 今のはなしでお願いします! うん、いい加減鬼滅から離れましょう!」
 推薦団体に微妙に忖度しながら僕は秘書らしく提案した。
「そうだ!  何かこう、国会議員ぽいものにしましょう!」
 そう、何もコスプレは鬼滅だけじゃない。とにかくコミケのコスプレはカオスである。過去にはニイミ食器のコスプレ、株価のグラフのコスプレやポケモンGOポケストップのコスプレもコミケにはあったのだ。
 ならば国会議員らしい奇抜さを狙っても良いはずだ。
「うーん、民主くん?」
「離党したところのマスコットキャラはやめたほうが……」
「じゃあ国民うさぎさんにしましょうか」
「玉木代表は許してくれる気がする!! でも他が許してくれない気がします!!!」
「ですよねえ…じゃあ国会議事堂のコスプレとか…」
「国会を私物化してるとか言われそう!」
「ムー!」
「禰豆子から離れて!」
「ムムー!」
「ムを増やしてもだめです!」
「ムムムう、しかしそうなるとも禰豆子さんの入ってる箱くらいしか…」
 ムをもう一個増やして、藤末さんはムムムム、と唸り始めた。というか、なんで鬼滅とハコモノに限定するんですかー!? ムー。
「いやいや、さっき入らないって言ったじゃないですか。藤末さんが入ったら、どんだけ大っきい箱なんですか!それに国会議員なら顔も出さなきゃいけないし…箱に入って、顔だしたら、ネズコというよりもう、シャイニングですよ!扉から顔出すやつ!ジャックニコルソンですよ!!?」
 僕は怒涛のツッコミを入れた。しかしこれも秘書の務めである。今度はジャックニコルソンかぁ……ん?
「そ、それだぁーーー!」
 僕は隣の議員会館に響きそうな声で叫んだ。突撃!隣の議員会館
「それだ、それですよ藤末さん! シャイニングふじすえ!それでいきましょう! シャイニングふじすえ! シャイニング!!!」
「シャイニングふじすえですかぁ……シャイニング……いいですね!」
 藤末さんはその響きが気に入ったらしい。目尻に三本皺を寄せてニコニコ笑うとシャイニング……シャイニングふじすえ……シャイニングふじすえ……と言いながら、上機嫌に部屋を出て行った。
 よし、少なくともこれならツイッターでは叩かれにくそうだ。僕は胸を撫で下ろした。議員の危機管理は秘書の仕事である。
「ところで坂田さん」
 やりとりをずっと見ていた秘書仲間の星井さんが声をかけてきた。
「たしかシャイニングのあのシーンって、ジャックニコルソンが妻と息子の命を狙って斧でドア割って覗くとこだけど、大丈夫かな」
「…………」
「大丈夫!今は無惨様のパワハラ会議のほうがホットだから!」
 僕は適当に誤魔化した。
 まぁあのシーン、もはやネタと化してるし大丈夫だと思う!!

 コミケの日がきた。
 藤末事務所で持ち運びも便利なように工夫して工作した破れたドアから顔を出して、満面の笑顔を浮かべる藤末さんはツイッター民にそこそこウケた。
「国会議員なにしてんのwww」というコメントをさっそく見つけた藤末さんはニコニコ@を飛ばして返信をひている。満足そうだった。が、さすがにコミケ街宣の街宣車に上げるのは全力で止めた。
 代わりに山田太郎さんにあやかって蝶ネクタイを渡しておいた。
 街宣車の上で嬉々と演説する藤末さん。やはり、国会議員の本分はこれだなぁと僕は思う。

 

 その後、ツイッター上でコミケ街宣やコミケでの山田太郎議員に言及したアカウントの間では、藤末健三という胡散臭い国会議員にフォローされたという報告が相次いだらしいが、それはまた別の話である。

 

おしまい

 

 

#藤末健三 #ごめんなさい

このお話はフィクションですが、2019年のコミケで藤末議員が蝶ネクタイをつけて街宣していたこと、私が胡散臭い議員にフォローされたのはノンフィクションです

 

参考:

参議院議員 ふじすえ健三 公式webサイト

冥婚とポケモン

f:id:pijyon017:20201019014130j:plain

 

 冥婚、死後婚という言葉をご存じだろうか。
 家の者が未婚のまま若くして亡くなると、その家族があの世の伴侶を用意する行為を言う。
例えば道に赤い封筒を落としておき、それを拾った者を死者の伴侶とするようなものから、花嫁 人形を奉納する、結婚式の様子を絵に描き奉納する、若くして亡くなった男女の両家で話をまとめ結婚を決めるといった形など様々である。
 特に昔は結婚という行為が人生のライフステージにおいて非常に大きな意味を占めていた。それはほとんど義務とも言えた。だから、親が結婚相手を見つけてくるのは、親の果たすべき努めであり、子のためにするべき行いであったのだ。
 ところが、現在は結婚しないまま人生を送る人も多くなり、結婚観も多様となり、そういった行為を余計なお節介と捉える向きも出てきている。

 たとえば、最近出版されたマンガにはこんな場面がある。登場キャラはゲンガーとムウマージ。人間としては若くして死に、死後ポケモンとなったのだが、親同士が勝手に死後の結婚を決めてしまい、それがどうしても嫌だと言うのだ。
 彼らはヨルノズクが運営するノズク堂法律事務所を訪れる。

「まず、送りの泉の役所に行きます」
 と、ヨルノズクは案内する。
「そこで緑の紙を貰って判子押してください。拇印でいいので。尚、当事務所は離婚ツアーを組んでおり、団体料金でシンオウまでいけますのでお得ですね。自由時間ありまして観光も可能です」
 これは創作内の話であるが、まさに現代的価値観、個人主義を反映したものと言えるだろう。

 また、冥婚するにしても価値観の反映させ方が多様になった。例えば余命半年というホウエン地方の故・牙蛇ウロコさん(仮名)は、画家に頼んでサングースと結婚するムカサリ絵馬を描いてもらったのだという。
 ムカサリ絵馬というのは、絵馬の上で結婚式の様子を描き、これを寺に奉納するものである。牙蛇さんの死後、寺にはザングースの結婚の様子を描いた絵馬が無事に奉納されたそうだ。
 住職は言う。
「私のところではこういった絵馬を受け入れています。先日はリザードンのムカサリ絵馬が奉納されました。ヒトカゲと旅立ちたかったけれど、身体が弱くて叶えられなかった方のたっての希望です」
 見れば、筋肉質でマッチョなリザードン若い女性をお姫様だっこしていた。いかにもちきゅうなげが得意そうだった。
 ムカサリ絵馬は死後家族が用意するものであったが、このように個人が自身の為に用意、特に生前婚では叶えられないような形で叶えるために用意する割合が増えてきており、個人主義および様々な性愛への変化を感じるところである。

 また、こういったムカサリ絵馬を多く手がけるという画家は語る。
「あの世でキュウコンと結婚したいって人、なぜかすごく多いですね」
 筆者には理解できない世界だが、死者の希望は大切にされるべきだろう。

サメハダーの民俗学

f:id:pijyon017:20201014130136j:plain

 昔、ホウエンの漁民達は漁を休む口実としてサメハダーを利用した。旧暦某月某日はサメハダーの嫁入りである。その行列の上を通ると船底を齧られ船が沈む、といって休んだそうな。
 尚、昔の貿易船においてはサメハダーに船底を齧られるよる沈没を防ぐため、ランターンの操り人達が高い金で雇われ船に同乗した。イッシュ地方では船底にマッギョを配置した記録が残されている。
 またサメハダーは泳ぐ際に大変推進力があるから、スタートダッシュのことをホウエン地方ではサメハダダッシュと言ったりもするが、持久力はないので、これはサメハダ野郎というような悪口としても用いられている。スポーツ以外でもやる気が持続しないとサメハダ野郎である。
 サメハダーは魚を半分に切った際の上半身のような形をしていることから、昔は下半身があったが、なくしてしまったのだという民話もある。神様との約束があったが勢いがあったのは最初だけで継続できず、罰として下半身を取り上げられてしまった、というのだ。
 尚、サメハダーの研究者からは
「私、あの昔話きらいなんですよね。サメハダーはあの形だからいいんであって。あの形がいいからああいう形に進化したにきまってるじゃないですか」
 と、マジな顔で言われてしまったので、サメハダーの名誉のために書き加えておく。

カナズミシティ雑感

小説「クロ」の取材のため、6月27日、28日にカナズミシティこと博多(福岡市)に行っていました。
ポケモン世界の妄想を絡めながら雑感を。

二日間地下鉄の博多〜西新、香椎、歩いたり、バスに乗ったり、地下鉄で潜ったりで、「クロ」の主人公、カズキ君がカナズミのどのへんに住んでて、どのへん通っているのか、その生活観みたいのが浮かび上がってきました。たぶん西新住んでて地下鉄で天神、そっからバスに乗って九州産業大学付近に通ってますね。

まぁ私が行ったところから適当に決めただけですけど。
休日はボカロいじったり、大濠公園でのんびりするとか、博多や天神あたりで遊んでいるのではないでしょうか。漁港はキャモメ広場でイベントがある時に。キャナルシティはたまに。

カズキ君は学生向けの安い下宿に住んでおり、福龍荘という古い建物です。
(これは私が中洲川端近くで泊まった福龍旅館がモデル)
木造りの階段と廊下を挟んで2Fに個室があり、そこにそれぞれ学生が入居しています。キッチン、お風呂、トイレ、冷蔵庫、洗濯機などは共同。wifiあり。古いので部屋も和室でそこに絨毯を引いてベッドやら机やらを入れているのではないでしょうか。
ポケモンの飼育は建物を傷めない範囲内で許可されています。

バスへの乗り換え場所である天神(兼澄天神)は、地下鉄の乗り換え地点でもあり、家族との食事会の際にも頻繁に通る地点だと考えられます。天神には各種デパートや佐世保バーガーが食べられる商業施設のほかに地下街があり、ケンタロスの頭のマークがシンボルです。ファッション関係のおしゃれなお店やセレクトショップのほかに、ポケモンのフーズの専門店もあって、クロのカリカリはこのあたりで買っていると思われます。

そして、キャナルシティですが、ファッションやレストランは当然として、スポーツウェアや登山用品などが充実しているのが印象的でした。あちらの世界ではトレーナー向けのウェアや野外活動のためのグッズを販売しているのではないでしょうか。手持ちのポケモンに合わせたコーディネイトをしてくれそう。

そしてキャナルシティはご当地アイドルの公演がある。そして噴水の水路に当地アイドルのおっかけが落ちるといいます。私が行った時は自動噴水によるウォーターショーがありました。あちらではポケモンのコンテスト会場が併設されてる可能性が高いですね。

カズキ君は歓楽街の中洲川端にはあまり興味がなさそう。屋台も観光向けでお値段がするので、地元の西新商店街などで食べることが多いでしょうね。

中洲川端ですが、新宿は歌舞伎町、札幌はすすきの、ようするにそーゆーとこなので(旅館の周りもラブホだらけ)なので、無料案内所の乱れづき。きっとポケモンの世界なら、サーナイトとかが相手してくれるキャバクラやエルレイドがホストを務めるホストクラブとかあると思う。

印象的なのはホストやホステスへのプレゼント需要なのか、夜の花屋が沢山あること。胡蝶蘭がたくさん。段ボール箱入りで宅配便で届いているのも見かけました。きっとポケモンの世界なら高級きのみ店などもあるのではないでしょうか。やつらシャンパンタワーのかわりに高級きのみピラミッド作るんですよ。

あと月の石っていう夜のお店があって吹いたのですが…
あれでしょ、ピクシーのママかと思ったらニドクインのママでてくるし、エネコロロのホステスに万札剥がされるんでしょ、知ってる。

まぁカズキ君があの付近に行くのはなんらかの用事があるとか、祇園山笠の時でしょう。山笠を舁きはしないものの、祭りの時期はソワソワしてくるし、見に行ったりはするのでは。

あちらの祇園山笠ですが、曳き山笠は人間が引くものでポケモンは参加できません。あくまで人間がポケモンのように鍛えてやることろに意義がありそうです。ただ、山笠のモチーフにはポケモンが多く登場します。グラードンカイオーガレックウザ、御三家のメガシンカなどは人気の題材です。

また、勢い水は水ポケモン達が掛けてくれます。
山笠は観光用を除いてお祭りが終わると解体されてしまいますが、神職が厳重に儀式した上で、各流の皆さんによって粛々と解体されます。ちゃんとやらないとジュペッタになってしまうので。過去にそういう記録があります。

当時を知る山笠の重鎮「なんつっても腕のいい兼澄人形師が丹精込めて作りおった山笠じゃけん、ジュペッタもそら強かけん、大変だったばい。まず身体が大きか。技の一振り一振りが大きいとよ。流の衆のポケモンばみんな出しよってようやく捕まえたとね」

カナズミの女達はいい男を祇園山笠で見出します。締め込みで締められたよく引き締まったお尻でもって見極めるのです。カズキのお父さんもかつて山笠をやっていたので、お母さんも尻で決めたと思われます。でもフタキの件があって引退しました。本当はカズキ君を流に入れたかったけど中止です。

また、西新商店街はどうもサザエさんの作者であるとか長谷川町子ゆかりの地らしく、そういう装飾がされてました。こっちではパールルさんかもわからない。
商店も博多や天神のオシャレ感がなく、俗っぽい。あと子供が多い。住宅街でボールを持った子たちが駆けていき、印象的でした。きっとポケモン世界ならポケモンたちも一緒なのでしょう。

商店街から少し離れた急階段を上った先にはひっそりとした神社があり、商店街の一角が見えました。福龍荘は安い下宿ですし、このような小高い場所にありそうです。階段のほかに建物と建物に挟まれた商店街へ抜ける人ひとり通れる細坂道があり、こういうところから登り下りしているかもしれないと思いました。

また西新という場所は福岡空港から空へ上がって行く飛行機が見えます。

作中にもある通り、カズキ君は頑張りに対して精神的に報われず、心を病んで一時期不登校になりますが、そんなカズキ君の部屋からもカナズミ空港から他地方へ飛び立つ、鋼の翼の飛行機が見えたのではないでしょうか。

ところで博多と福岡には確執があり、市や県の名前にしても、福岡じゃなくて博多だろ!!!みたいないざこざがあったと聞き及んでおります。(で、駅の名前は博多になった つまりポケモン世界のカナズミ市と博多の間でも何かしらあったんじゃないかと想像されるわけです。
 
博多祇園山笠では、山笠を舁く集まりである流(ながれ)は町の区分で決められておりますが、これは旧町の区分が基準になっており、今の町の区割りとは異なります。福岡市が町の区割りを変えてしまった時は反対の声があがり、流が解散の危機になったなどと本には書いてあります。

なのでカナズミシティ在住かつ、山笠の流に所属するみなさん皆さんは自らをカナズミっ子とは呼ばず、誇りと伝統もって博多っ子を名乗っているかもしれません。駅名も兼澄ではなく、まじで博多の可能性があります。
 
また明治時代には祭が政府から禁止されてしまったようで、役所に大勢がおしかけて大変なことになったそうで、ポケモンバトルの一つもあったかもわかりません。 尚、このころの男達は尻剥き出しどころか上半身は半裸だったそうで、この時にじゃあ上は法被着るから、ということになったそう。
 
法被は今は各流の独自デザインになっており、流のアイデンティティになっているそうです。ポケモン世界ならば、流のシンボルマークとしてうちはレックウザ、うちはバシャーモみたいな感じてポケモンの紋を入れてるかもしれませんね。
 

ところで福岡市営地下鉄は駅ごとにシンボルマークがあるのですが、祇園駅の山笠の法被姿のシンボルマーク、どう見ても法被を着たアチャモにしか見えないんですよね…
 
「カナズミシティは地下鉄文化である。俺たちカナズミっ子は移動の際に地下に潜る。イワークハガネールのように。そうして鉄でできたデンヂムシの連なりに乗って目的地を目指すのだ。 兼澄天神はデンヂムシ達の待ち合わせ場所であり、地上のデンヂムシ…すなわち市営バスへのアクセス場所でもある。
 
俺は大学までのバスコースが好きだ。バスはひとしきり椰子の木の植え込みで区切られた広い道路を走り終えると、高速道路の門を潜り、海の上を渡る。コンクリートで固められた岸に種々の船が寄せられている。次に見えるのは巨大冷蔵庫を備えた倉庫や、運送業の基地などが連なる倉庫群である。
 
次に見えるのは巨大マルマインのようなガスタンク群。そこを超えると風景は郊外になり店や民家もカナズミの洗練されたそれとは異なってどこか俗っぽい。雰囲気は西新のそれに似ているけれど、車の移動を前提にしたような間隔で、密集ていない。 「次はカナズミ産業大学」 誰かが降車ボタンを押した。」

 

神社のおばちゃんと尻の話

 小説「クロ」の取材でカナズミシティこと博多に行ってきたのですが、そこで立ち寄った櫛田神社のおばちゃんから聞いたすばらしき男の尻の話を書きます。

 櫛田神社とは、博多の歓楽街、中洲川端の近くにある神社でして、飾り山笠が有名です。そしてこの櫛田神社素盞嗚大神に対する奉納の行事として行なわれているのが、博多を代表するお祭りである博多祇園山笠であります。
 私が訪問したのは6月28日。7月1日にお披露目となる飾り山笠を工務店の職人さんたちが据え付けていました。

f:id:pijyon017:20200629231722j:plain

 この神社には博多歴史館という施設があり、300円で入れます。山笠ビデオ上映中とのことで、お邪魔してみることにしました。

 山笠というのは、大きな博多人形が飾り付けてある神輿のようなものです。
 博多祇園山笠は7月1日の飾り山笠お目見えに始まり、7月15日の追い山まで続きます。追い山では法被と締め込みの神事装束に身を包んだ男たちが山笠を舁き回し、町内を駆け巡ります。

 館内では威勢のよい追い山の様子がビデオ上映されており、歴史館のおばちゃんが横に立って解説してくれます。
 そして問題は、このおばちゃんが面白すぎることです。

「追い山は朝5時前から始まりますので7月14日夜には来てください。この日の博多は喫茶店だろうがなんだろうが夜通し営業、大人も子供も起きてお祭りだオールナイトフィーバー!!!」

 いやもうおばちゃんの解説が最初っからフィーバーだよ。
 六、七十代くらいのおばちゃんがいうので余計面白い。

「朝6時ごろには終わるので6時半に出れば8時半に羽田なので、弾丸ツアーできますよ」

 いや、そんな体力ないよ…。

「あんまりトラブルは起きたことない。喧嘩っ早い人とか乱暴な人は追い出されちゃうから。地元の人は3~4割くらい。地元じゃない人でも地元の人に保証をもらえば参加できます」

「女の人はあくまで裏方。参加できません。でも男の人も5キロ走れんといけない。祭りに備えて普段からジム通いでね、バチバチに仕上げてくるの。祭りは七千人くらい参加するんだけど、引き締まった男のケツが見放題」

 男のケツが見放題。

 どうやら、おばちゃん的にはここが大切ポイントのようです。
 画面に二番手の恵比寿流の山笠が映ります。

「この女の恵比寿さんを見てください。後ろにね、男の恵比寿さんがいるんだけどちっこいです。これは博多の夫婦の力関係を表しています。奥さんいないとなんもできない。あっこれここだけの話ね」

「ちゃんと鍛えないと、お父ちゃん、うちに恥かかせんといて、と怒られます」

「七十代のおじいちゃん、山笠は引退しちゃったけど今でも走ってて、足がすごい引き締まっている」

「山笠の人形を作るのは、博多人形師の中でもめちゃくちゃうまい人でステータス。俺、四番山笠の掘っとーとよ、などと自慢できる」

 いつ練習してるんですか。

「7月10日から練習が始まる。その時道路は通行止めで救急車以外は通さない。山笠がすべてに優先、渋滞だろうと知ったこっちゃない。これは神事、山笠には神様が宿ってるし、神振る舞いだから」

 神振る舞い。カッケェ。

「小学生も先走り、この日は学校お休みです。校長先生が予行練習の走りで山笠に乗る。博多はそういう町です」

 あまりにおばちゃんがおもしろかったので、すっかり山笠に夢中になった私は、山笠界?の重鎮が書いたという本を購入、帰りの飛行機で読むことにしました。

 

f:id:pijyon017:20200629231818j:plain

 ▲おっしょい!山笠(石橋清助 著)

 するとそこにはいい男の尻に関する衝撃の物語が綴られていたのでした。
 ある時、山笠をハワイで舁くことになったのですが、そこで問題が発生します。

(本文より)
 文化の違いといったらそれまでですが、フェスティバル実行委員会が「締め込みはセクシーで認めることはできない」と言い出したのです。(中略)結局、福岡JCの役員がハワイに行って、実行委のS・ダルシー委員長と直談判。難航したようですが、「銅像カメハメハ大王もふんどしではないか」と説得。主催者側が折れて解決をみました。

(本文より)
若手が「女性からお尻を触られた」と話し、大笑い

 

f:id:pijyon017:20200629231951j:plain

 ▲セクシーだと問題になった締め込み。しかしこれは祭りの期間中は正装でありホテルとかもこれでOKだとか…

 

 おばちゃんがアピールする引き締まった男のケツ。尻。
 どうやらハワイ人には刺激と吸引力が強かったらしいです。
 しかし、ここは博多の男、さらなる攻めへ転じます。

(本文より)
 この年のお祭りには、ダルシー委員長を招待。集団山見せでは「締め込み」姿で台上がりをしてもらいました。日系四世の委員長は「僕の日本人的な部分がエキサイトしました」。

 ダルシー委員長ォ! 

 そして男たちの尻は世界へと羽ばたきます。
 オーストラリアのブリスベーンニュージーランドオークランドにも山笠を舁きに男たちは空を飛びます。

(本文より)
 道中は「ワンダフル」「オー、ヤマガサパレード!」といった歓声が起こり、終了後には女性市長のアキントンさんから「ダイナミックな文化を見せていただきありがとう」というコメントをもらいました。ただ、締め込みに対して市民の一部が好奇の目で眺めていたように感じました。

 これに対して筆者は。

(本文より)
互いに理解しあうには交流を盛んにするしかないと思います。

 と、きわめて冷静かつ含みをもたせて締めています。
 そんなことをフォロワーにDMで話したところ、

「前にツイッタのマンガかなんかでも年配の女性に「男の価値は尻よ!祭りで見極めるのよ!」みたいなアドバイスされてたの見たことある」

 という本質情報が得られました。

 男の価値は尻。
 なるほど。新たな知見を得てしましました。

 尚、本によればアメリカあたりでやった際に地元の新聞社がめちゃくちゃ告知してくれたらしく、最高の人の出を記録したとあり、多くの人々が引き締まった男の尻に興奮したものと思われます。

 また、博多でやる本来のほうの山笠は、最近は外国人の参加も増えているらしく、国際色豊かな男の尻が見放題となっている模様です。

 先にも述べた通り、地域の人間でない人が入る場合は、地元の人が保証するとお祭りに加われます。つまりここに加われた人というのは地元民も認める礼節と尻の持ち主といことになります。

 ところで、山笠は走ってる途中で水をかけるのですが、その水を「勢い水」といいます。なんかこう魅惑の響きですよね。

 勢い水に濡れる引き締まった男の尻……。
 いつか生でみたいものですね。

 以上、尻の話でした。

議員と秘書とFaceApp

「坂井、おはよう」
 僕は夢を見ているんだろうか。
 朝、参議院会館に行くと山田さんがおっさんから若い女性になっていた。ウェーブのかかったロングヘアに女性らしい笑みをたたえた山田さんは出来る弁護士風だったが、確かに山田さんであるとはわかって不思議だった。
モナーダの一人にアプリで女の人にされちゃってさ。朝起きたらこうなってた」
 と、山田さんは言った。
 麗しの女性国会議員になった山田さん。トレードマークの蝶ネクタイは髪留めになっていた。
 世間ではFaceAppというアプリが流行っていた、男性の写真を女性に加工できるらしいアプリはツイッターで大流行。山田太郎ホームページでは山田さんの写真を素材として提供しているから、それが使われてリボンマークの支持者の一人が山田さんを女の人にしちゃったらしい。
 でもなんで、実際の山田さんまで女の人になっちゃってるんだ!?
「まぁまぁ今日も忙しいし、行こうよ。部会始まるよ」
 こともなげに山田さんが言った。さすが表現の自由でやってきただけはある。支持者に僕とのBLを書かれたことがあるだけあってこういうことには動じないんだなぁ、すごいなぁと僕は思った。
 今日も朝から部会があった。山田さんも表現の自由の観点から積極的に発言をしていたのだが、議員たちが驚きの混じった表情でこっちを見ていて、どよめいていた。そりゃそうだ。それでもどういうわけか他の議員にも山田さんは山田さんだとはわかるらしかった。
「どうしようか。こんななりで太郎もなんだし、しばらくは花子を名乗ろうと思うんだ。やっぱり太郎に対応する名前は花子だよね」
 山田さんはそう言った。
「きゃー、どうしちゃったんですか、山田さん!」
 誹謗中傷対策PTで座長が驚いていた。すれ違う議員達、議員達がみんな声をかけてくる。
「どうも。どうも。しばらくは花子を名乗ろうと思うのでよろしくお願いしますね」
 山田さんはもう慣れたらしく、女性らしい立ち振る舞いで挨拶をしていく。
「山田さんこっち向いて下さい」
 次の会議で山田さんが席に座るとシャッター音がした。藤末健三議員だった。
 彼はさっそく、
「最近はFaceAppというアプリが流行っているそうです。その影響か山田太郎さんが花子さんになってしまいました。もちろん山田花子議員と連携していきます!」
 と、ツイッターに書き込むとツーショット自撮りをアップした。

 タイムラインは異様な盛り上がりを見せていた。
 藤末議員のツイートがどんどん拡散されていく。バズっている。
 これを見たリボンマーク達が反応しないわけがなかった。花子先生のイラストが投稿されるのに時間はかからなかったし、その日のうちに藤末議員と僕はモナーダ達の魔の手によってFaceAppでネットにあげていた写真を女性化された。
 しかしこれも表現の自由だ。尊重せねばならない。
 そして次の日には、僕も藤末議員も女性秘書と女性議員になっていた。

『国会議員、次々に女性に! 背後に謎のアプリ、次世代選挙戦略か!?』
ジェンダーギャップ解消に妙案!』
『香川のゲーム規制にユニーク抗議! 女性議員に華麗な転身!』
『ポリコレへの抵抗、世界が注目』

 次の日にはツイッタータイムラインでいろんな憶測やニュースが飛び交っていた。
「なんかおぎの議員も女性になっちゃったらしいですよ?」
 ツイッターで誰かが言ったが、それは当たり前のことだったのでみんな無視した。
「藤末健三改め、藤末健子です。頑張っていきます!」
 藤末議員はさっそく自撮りを投稿していた。順応が早すぎだろう。さすがはツイッター議員だ。
 音喜多駿議員は、音喜多駿子議員となったが相変わらず笑みがうさんくさい。今は弘子と名乗り始めた、三谷英弘議員はかなりの美少女になってまんざらでもなさそうだった。
 そうして国会議員のみならず、表現の自由派議員を中心に地方議員のみなさんもどんどん女性になっていった。
 やぶはら太郎議員はやぶはら花子議員に、
 小泉しゅうすけ議員は小泉すけ子議員に、
 松本ときひろ議員は松本とき子議員に、
 そしておぎの稔議員は、白髪ケモミミ巫女美少女おぎのみのりに…………あっこれは前からだった。
 とにかくこのような感じで華やかな女性となり、タイムラインを彩るのに時間はかからなかった。
 そしてツイッター界のレジェンド、河野太郎議員はとっくに転身していた。ノリノリで見つけにくい自身の女体化イラストを引用RTし、フォロワーは倍の300万になっていたし、相変わらず竹の時計をつけていた。名前が河野花子になってややこしかった。
 連日ツイッターは熱にうなされたようだった。
 なんかさんちゃんねるの視聴数も増えた。
「にゃんぱすー☆」
 女性三人で言うと、なんかこう、キマるよね。

 こうして次のコミケでは、政治島は大いに盛り上がり、AFEEのブースではモナーダの一人が書いた山田×坂井百合小説がブースを彩ることになった。有名絵師の美麗挿絵付きで。ここでは書けないような様々な事情の本も様々な島にあったと聞く。今日ほど日本に表現の自由かあってよかったと思った日はない。
 コスプレブースに山田花子議員のコスプレが現れたと売り子の一人が教えてくれた。
 今日もコミケは盛況だったし、超党派になったAFEEのコミケ街宣も盛況だった。というかめっちゃ人増えてないか!?
 壇上に立った栗下善子議員(元:栗下善行議員)がなんかうれしそうだ。
 そうして皆さんお待ちかね、花子議員の出番がやってきた。
 街宣車の上でフライパン炙りされながら、汗ばんだ花子議員が演説する。
「女性になってもやることは変わりません! 次はデジタル著作権ですよ!」
 いつもよりシャッターの数が多く聞こえる気がするのだがきっと気のせいだ。
旗は相変わらず前参議院議員の前にバツ印、もうずっとこの旗だ。太郎の横には「改め花子」と小さく僕(私)が書き加えていた。

 ……ところでさ、いつ僕達は元の性別に戻るんだろう?


「あっすいません、すっかり山田花子議員が染み付いちゃって」
 秋も深まってきた頃、白い猫のようなモナーダの一人がとぼけたツイートをして、アプリで山田さんを男性化させたので、ひさびさに山田さんが太郎に戻った。蝶ネクタイも所定の位置に収まった。藤末健子議員もいつのまにか藤末健三議員に戻っていた。
「心機一転、頑張っていきます!」
 藤末議員はそう言って自撮りをアップした。
 が、問題はまだ残っている。
「なんでですか、山田さん!」
「え、どうしたの、坂井」
「どうしたのじゃないですよ! 山田さんも、藤末さんも、AFEEのコミケ街宣組もみんな男性に戻ったのにどうして僕だけ戻らないんですかァ!?」
 すると蝶ネクタイが元の場所に戻った山田さんは
「そうなの? いいじゃん、坂井はそのままで。かわいいし」
 と、言った。
「山田さん!!」
「いやーだってさぁ、陳情でも坂井さんそのままがいいので戻さないでってきてるんだよね。だからいいんじゃない? そのままで」
「ギャーッ! ひどい! いくら山田さんでもそれはひどいです!!」
 僕は抗議した。
「それってひどいの?」
 山田さんはなんか納得いかないという顔をしたが、
「そうだなぁ。じゃあ、著作権法改正のパワポみたいな全会一致のパワポまた作ってよ。そしたら元に戻るんじゃない?」
 と、言った。
「本当ですか?」
「たぶん」
「たぶん!?」
 こうして僕は今日も秘書業に励む。まだ見ぬ全会一致を目指して……!
 山田太郎公設第一秘書、坂井崇子の戦いはこれからだ!

 いつか、坂井崇俊に戻るその日が来ると信じて!


おしまい

 

 

#山田太郎 #坂井崇俊 #ごめんなさい

参考:

参議院議員 山田太郎 公式webサイト

AFEE:エンターテイメント表現の自由の会 公式HP