017のネタ帳

ポケモンの二次創作ネタなどを思いつくままに書いていきます

すっげー小説書いてる二人に生活環境を聞いてみた。(前ブログからの再掲)

どうも。
最近、新作の無い017さんです。
もっと小説を書きたいのですが、サボッてばかりなのです。
もっと書ける人になりたいのです。
そんな時、尊敬する先生から「自分の欲しいものを持ってる奴を探せ!そしてどうやってるか観察しろ!そして真似しろ! T(とにかく)T(徹底的に)P(パクる)だ!」みたいなお話を聞きました。

そこで私は比較的量を書いてる事に成功している二人の作家へのインタビューを敢行したのであります。

では二人に登場していただきましょう。
まずは1人目。


■フミんさん(twitter;@watahumizoo)

ステータス: 社会人、男性
サークル: 甘く香る杜若
活動ジャンル: ポケモン、オリジナル(ケモノ)
出現イベント: コミケ、けもケット など
URL: http://torihumi-write.chew.jp/

代表作:
グレイブロマンス(ケモノ)
駅から徒歩数分
その他、わりと毒のある短編など。

備考:
ポケモン小説は、ポケモンも人間も人語を操って働いてるといった感じの世界観で描かれる事が多い。
まあそこまではありそうだなとして、まさかマ○ォクシーがソー○嬢やってる小説を見る事になるとは思わなかったよ……。
書くにあたってはかなり体験記などを調べたらしく、小説を読んだ鳩から、「フミんさん、これ書く為に○ープ行ったの?」と尋ねられた逸話がある。
※行っていません


017:
1年間で同人誌何ページくらい書かれてますか。一次二次合計で。

フミん:
ざーっと保存データを見たら
今年40万文字から50万文字くらいでしょうか…
仮に50万文字と見積もっても原稿用紙1250枚分…
残り2ヶ月でもう少し書くだろうけど少ないですな…

017:
文庫本だとだいたい、1ページが650文字(空白があるとして)ですから、
40万÷650=615ページ
50万÷650=769ページくらいですね。
ラノベが年2、3冊出せる分量になります。(……少ない……?)
平日/休日のスケジュール(一番書いてる時)を教えていただけますか。

フミん:
平日 
(前日23:30~翌日06:30 寝る)
06:30~18:30 仕事(準備やら通勤やら)
18:30~20:00 夕食・風呂
20:30~22:00 趣味(日によっては執筆)
22:00~23:30 執筆
23:45~   寝る

休日
(前日24:00~09:30 寝る)
09:30~12:00 起きてから趣味・もしくは執筆
12:00~13:00 ご飯
13:00~15:00 外出(散歩やら市民プールやら)もしくは執筆
15:00~18:00 執筆か趣味
18:00~19:00 ご飯
19:00~20:00 風呂
20:00~23:30 頃執筆
23:45~ 寝る

酷いとずっと書いてる時はあります

【イベントで一緒になった時聞いた話】
短期集中とか無理なんで。
1日のうちに必ず執筆時間を入れるようにしています。
30分とか1時間とか。そうしないと安心できない。

017:
ところでこれって公開していい情報?

フミん:
ブログとかちゃんとしたところなら。

017:
おk 晒すわ


フミんさん、ありがとうございました~

感想:
フミんさんって年3回くらいイベント毎に何か出してるイメージだなー。
やはりあのコンスタント感は、日々のコンスタントの積み重ねという訳だ。
フミんさんは、今まで私が目指してきた執筆スタイルを確立しているっていう感じがしますね。

では、今度はホワイティで名を轟かせるあの方に登場していただきましょう。



■586さん(twitter:586)

ステータス: 社会人、男性
サークル: Production 586
活動ジャンル: ポケモンホワイティ)、オリジナル(創作少女、百合)
出現イベント: 文学フリマ など
URL: http://fesix.ifdef.jp/

代表作:
みずたまホットライン
壁はゆめの五階で、どこにもゆけないいっぱいのぼくを知っていた
七八〇の墓標
プレゼント
雨河童
シズちゃんのバッジ
ネネちゃんの手は汚れている

数々の「おい!なんてことするんだ!」「あんまりだ…」「(絶句)」というポケモン小説を世に送り出し、読者にトラウマを植え付けた。そのあまりにもハートフル(×HeartFull ○HurtFull)な内容から、もはや「黒い」という表現では飽き足らない、むしろこれはさらに反転して白……頭の中が真っ白、燃え尽きて白、みたいな流れでその作風は「ホワイティ」と呼ばれるようになった。
たまにいい話も書くのだが「何か裏があるのでは」と疑われている。
いや、ないはずがないだろう。あるに決まってる!!!


017:
1年間の執筆量を教えてください。

586:
2011年 約13万字
2012年 約8万字
2013年 約66万字
2014年 約35万字
2015年 約45万字

017:
(…文庫本換算中)
2011年 約13万字 →200P
2012年 約8万字  →123P
2013年 約66万字 →1015P
2014年 約35万字 →538P
2015年 約45万字 →692P
(こいつ、くるってやがる……特に2013年)

017:
1週間の執筆スケジュール(1番書いてる時)どんな感じか教えてくれない?

586:
平日はこんな具合(´ω`)
22:30-04:30 睡眠
04:30-05:20 朝の支度
05:20-06:30 通勤
06:40-08:20 書き物
08:30-20:00 お仕事
20:00-21:10 帰宅
21:20-22:00 運動
22:00-22:20 入浴

017:
(なんとなく知ってたけど)超朝型ワロタ

586:
ちの場合会社にフリースペースがあって、そこで始業までぼちぼち書いてたりします(通勤ラッシュを回避したいので
最近ちょっと乱れがちなので直していきたい(´・ω・`)
あと、寝る前に軽く運動してお風呂入るのはかなり有効であります

017:
寝れそうだしな。参考になる。食事はどんな感じ?

586:
朝は豆乳とチョコレート、お昼は自分で作ったお弁当、夜は食べないか、お腹空いてたらもやしとか炒めて食べてる(´ω`)

017:
おおー。お弁当は0430-0520の支度中に作るという事かしら?

586:
そうそう(*'ω'*) だいたい入れるものを決めてるからほぼルーチンワークと化してる感じー

017:
移動中にやってる事はある? ネタ出しの資料とかはいつ読んでる?

586:
休日に読んだりすることが多いかな。最近だと漫画がインプットになることが多いから、最初から最後まで通して読んだりしてる(´ω`) 移動中はツイッターでだらだらしてる(←

017:
そこまで詰まってると移動中は逆に休憩ってわけだな。

586:
そうなのよ(´・ω・`) あと、勤務先までに一時間の間に二回乗り換えがあるのでせわしないというのもあります……

017:
では休日を

586:
休日
05:00-05:30 起床~軽く運動
05:30-06:00 朝ご飯
06:30-08:30 家事(洗濯・掃除・片付け等)
09:00-11:30 ドトールとかで書き物
11:30-12:30 外でお昼ご飯
13:00-15:00 家でのんびり
15:30-17:30 再びドトールとかで書き物
18:00-21:00 晩ご飯とかお風呂とか
22:00 就寝

日によって違うけど大まかにはこんな具合ねー


感想:
みたかお前ら。これが朝型効果だ。
いや、すごいよ…そりゃああんだけ圧倒的な量が書けるわけだよ。
1年に1000ページ書きたかったら、大長編を成し遂げたかったら徹底的に朝型だな……。
ちょっともうこれはなんかこう、超越しちゃってる感じですよ。


全体的な感想:
フミん型こと夜型、ゴーヤ型こと朝型の差はあれど、とにかく1日のどこかに必ず執筆時間が入っているというのが、印象的でした。
もうね、これはやはり圧倒的に時間の投資なんですね。
執筆スピードとかはまぁなくはないですし、この二人は相当書きなれてはいますけど、
何より、時間、時間、時間、執筆時間、量!
かけた時間がものを言うっていうのを徹底的に突き付けられた感じがします。

おめーら、環境とか、アイディアとか手の速さとか才能とか言ってる場合じゃねーぞ!
とにかく量だ! 時間だ! そこから目を反らすな!
と、言われた気がしますね。
時間を投資しないから書けない。
書けないのは時間を投資していないから!


それではー